NEWS

最新のダンス情報はご覧のメディアをご利用頂く事で、充実した最新情報が手に入ります!

2019.11.06 10:00

橘ケンチ×新政酒造コラボ日本酒「陽乃鳥橘」発売決定!!

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチと日本酒界の革新的なひと蔵として多くの支持を集める新政酒造のコラボ日本酒〈陽乃鳥橘〉のリリース情報が、『Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)』12月号(11月6日発売)の連載を通して発表された。

陽乃鳥橘ボトル
陽乃鳥橘ボトル

橘ケンチはEXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマーとしてはもちろん、日本酒をライフワークとしながらここ数年様々な活動を通して造詣を深めてきた。「現代の日本酒の味わい深さを始め、日本各地の文化の拠点となっている酒蔵さんの魅力を多くの方に知っていただきたい」との変わらぬ想いを持って、多くの実力派酒蔵や日本酒の現在を紡ぎ続けるキーパーソンとの対話を積み重ねてきた。来る2020年に迎える所属事務所LDHによる6年に一度の一大イベント『LDH PERFECT YEAR 2020』を前に、現在も精力的に各地の酒蔵へと足を運んでいる。

橘ケンチ
橘ケンチ

この度共演を果たした新政酒造も日本酒に傾倒する中で親交を深めてきた蔵のひとつであり、橘ケンチ自身が味や酒質はもちろん酒造りに対する哲学に感銘を受けていた佐藤祐輔氏を筆頭に、足しげく通うことで気心を通わせた蔵人との造りを今シーズンも4月と5月の2ヶ月に渡って各数日ずつ敢行した。その間には、昨季同様ラベル・デザインについても実際にディスカッションを交わした上で、橘ケンチが日本文化に従事していく際のキーワードとなる〈橘〉の名称を銘柄名に冠した。そして、昨年末飲食提供用の1本として実現したコラボレーションに続く2度目の共演にして、ついに〈陽乃鳥橘〉が完成、店頭での販売の運びとなった。

今回用意された〈陽乃鳥橘〉はかなりの限定数となっており、シリアルナンバーを付記した上でGINZA SIX地下2階に店を構えるIMADEYA GINZAにて12月7日(土)より発売を開始する。飲食提供としては、橘ケンチプロデュースによる注目の新店舗LDH kitchen IZAKAYA AOBADAIの他、食通をうならせる指折りの名店にて予定しているとのこと。さらに、お披露目の場所としてもGINZA SIX13階のTHE GRAN VIP(THE GRAN GINZA内)で行うことが同時告知された。佐藤祐輔氏と橘ケンチのトークを楽しめるこちらは、デリバリーを前にした12月2日(月)に最速での試飲が楽しめるのに加えて、希望者には先行販売を企画しているなど超プレミアムな一夜になるだけに早めの応募が必要そうだ。

 

新政酒造佐藤祐輔氏に「実験酒としても思惑を超えるレベルの高い酒になった」と言わしめた〈陽乃鳥橘〉。ウインター・シーズンに華やぎを添える至極の1本としてご賞味することをおすすめしたい。

 

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント

「昨年に続いて造りに行かせていただいたんですが、甑(こしき)が新しくなっていたり、最も手間のかかる蓋麹を採用していたり、新政酒造さんの造り自体が1年の間に進化していました。それだけに初年度のような気持ちで臨ませていただいた2年目のボトルが、〈陽乃鳥橘〉になります。手前味噌かもしれませんが、完成した1本は抜群に美味しい。貴醸酒ですが甘すぎず、本来の陽乃鳥よりも酸味が高くて、その分奥行きを感じます。仕込みには亜麻猫のオーク樽や杉樽熟成を使っているので、いろんなテキスチャーが何層にも積み重なって1本のボトルとして表現されており、何年か経つとより複雑味を増すのではないかと思います。販売はIMADEYAさんと取組ませていただいていて、店頭ではGINZA SIX店のみのお取り扱いになります。さらに、今回発売前に誰よりも早くお酒を体感できるプレミアムな会を用意しました。ボトルを出させていただく責任に加えて、体験の価値を僕なりに提案させていただきたいと考えて、GINZA SIX13階のTHE GRAN VIPという特別な場所でイベントを企画しましたので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思っています」

 

 

 

 

 

佐藤祐輔(新政酒造代表取締役社長)コメント

 

「弊社で2年目の造りになりましたが、ケンチさんは勘のいい方である上に初年度よりも酒の知識が増えたこともあり、改めて手慣れた作業に蔵人も驚いていました。他のお蔵さんで造りを体験されたことも大きかったのだと思います。昔から酒屋萬流と言われるほど各蔵にいろんな造りがあり、それが多様性を生んでいる。弊社の蔵人はうちしか経験できていないといったことを考えると、むしろケンチさんのようなスタイルが求められているのかなとも思います。仕上がった陽乃鳥橘は、予想以上によい出来になったと思います。酒質はいつもの陽乃鳥よりも酸味が高く、オーク樽に入っているので味わいも柔らかくなっています。実験酒としても、思惑を超えるレベルの高い酒になったと感じています。また、酒の会を始めLDHさんの日本酒部などケンチさんの活動のおかげで、日本酒をたしなんでくださる方や好印象を抱いてくださる人が増えているのはまちがいありません。今後さらに励んでいただいて、いずれご自身で設計して自由に酒造りをやれるように学んでいただけたら、ますます日本酒ファンは増えていくのではないかと期待は膨らむばかりです」

 

(公式HP)www.aramasa.jp

 

 

 

 

橘ケンチ×新政酒造コラボ日本酒〈陽乃鳥橘〉リリース情報

 

銘柄名:橘ケンチ×新政酒造コラボ日本酒〈陽乃鳥橘〉

 

販売店:IMADEYA GINZA 東京都中央区銀座6丁目10-1GINZA SIX地下2階

 

(公式HP)http://www.imadeya.co.jp/

 

酒販店店頭予定価格:5,000円(税抜)

 

飲食店提供予定価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)

 

販売開始:2019年12月7日(土)予定

 

※価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください

 

※販売店舗含む詳細は酒販店IMADEYA公式HP等をご覧ください

 

 

『新政酒造佐藤祐輔氏を招く〈陽乃鳥橘〉トーク&最速試飲販売イベント』

 

掲題:新政酒造佐藤祐輔氏を招く〈陽乃鳥橘〉リリース記念お披露目の会

 

日程:2019年12月2日(月)予定

 

場所:THE GRAN VIP 東京都中央区銀座6丁目10-1GINZA SIX13階 THE GRAN GINZA

 

(公式HP)https://www.grandginza.com/

 

定員:40名(予定)

 

主催:『Discover Japan』編集部

 

詳細:『Discover Japan』最新号及びHP/discoverjapan-web.com

 

※店舗や人数他変更の可能性がありますので予めご了承ください

 

 

 

『Discover Japan』最新号発売情報

 

橘ケンチ連載〈今宵のSAKE〉を展開中の『Discover Japan』最新号において、

 

新政酒造での〈陽乃鳥橘〉の造りを追った記事及びインタビューを掲載。

 

12月2日(月)で予定されているTHE GRAN VIPでのイベントや

 

〈陽乃鳥橘〉の販売についての情報も併せて掲載されている。

 

発売日:11月6日発売12月号

 

発売元:株式会社ディスカバー・ジャパン

 

公式HP:discoverjapan-web.com

 

公式Twitter:twitter.com/discover_japan

 

公式Instagram:www.instagram.com/discoverjapan

2019.09.24 16:00

橘ケンチ(EXILE)、フリーペーパーを発行?!  10 月 13 日(日)『酒まつり 2019』出演も決定!!

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチ監修によるガイド小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』が完成したことを受け、9月27日(金)よりフリーペーパーとして配布が開始されることが発表された。

橘ケンチ
橘ケンチ

この度完成したガイド小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』は、経済産業省の委託事業であり、2018年に起こった西日本豪雨被害に対する復興支援プロジェクト『HASHIWATASHI PROJECT』のプロデュース支援事業の一環として進められた。橘ケンチはプロデューサーとして一般公募された中国エリアの企業の中から岡山県・丸本酒造及び広島県・賀茂泉酒造の2酒蔵会社と取組を実施。岡山の丸本酒造とは田植えと稲刈をともに行い無農薬田復活のサポートを行っており、広島県では賀茂泉酒造を含めた東広島市西条の魅力を再発見すべくこの1冊を介してPRを担った。

 

まず1月に橘ケンチ自身が視察のために西条を訪問、関係各所との協議を重ねながら、賀茂泉酒造・前垣氏からの「改めて西条のいいところを発信することで街を活性化させて、西日本豪雨の風評被害を含めて拭い去って欲しい」という言葉を受けてガイドブックの制作を提案。7月の再訪時には、「世代を問わず街のみなさんとともに冊子を創り上げたい」(橘ケンチ)との想いから西条酒造協会に加えて広島大学の学生団体maho Labo.(maholabo.com)の協力の元、編集チームを組んだ上で人と人が想いを醸す醸華町の取材を行った。


実際に『SAIJO SAKE TOURISM』のページをめくると、西条や安芸津エリアの酒蔵紹介に始まり、注目のスポットも掲載している他、西条酒造協会の8蔵を巡った証としてスペシャル・ラベル・ステッカー〈SAKE BREWERY LABEL〉を貼りつけるページもあるなど、手に取った読者自らでこの本を完成させることができるという趣向が凝らされている。また、「今後は酒造協会やmaho Labo.のみなさんにこの本をお預けして、よきタイミングで新しい情報を更新しながら受け継いでいっていただけたら嬉しいです」(橘ケンチ)と、日々活性化していく街と同様にガイドブック自体もアップデートできる余地を残して地元に託すことを表明した。

 

配布は、9月27日(金)より主に東広島市及び西条の関係施設にてスタートする。部数は限定10,000部で、東京銀座のひろしまブランドショップTAUやLDH kitchen IZAKAYA AOBADAIでも一部取り扱う予定だが数に限りがあるとのことなので、気になった方は早めのチェックが必要だ。

 

 

 

さらに、『SAIJO SAKE TOURISM』の配布開始告知と時を同じくして、東広島を舞台に例年2日間でおおよそ25万人もの日本酒好きが集まる『酒まつり2019』の2日目、10月13日(日)への出演決定もアナウンスされている。ぜひこの秋は『SAIJO SAKE TOURISM』や『酒まつり2019』をきっかけに東広島市及び西条の魅力を再発見してみるのはいかがだろうか。

 


橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント

「西条は酒の都としてクローズアップされることが多いと思うんですが、この1冊は日本酒だけのものにはしたくありませんでした。なぜなら、そこに生きている人や自然、いろんなものがクロスオーバーしている様を落とし込みたかったから。それを最も象徴するのが日本酒という捉え方でした。

 

そうして世代を問わず多様な考え方に触れた時に、改めて誰もが活気を持って生きている街だと実感しました。もしも手に取ってくださったみなさんが醸華町のいたるところにあるわくわくする気配を少しでも感じ取ってくださったら嬉しいです。そして、さらに活性化していく街同様に、この小冊子が受け継がれていくものとなればと願っています」

 


経済産業省委託事業「平成30年度中国地方等の魅力発信による消費拡大事業」
経済産業省委託事業「平成30年度中国地方等の魅力発信による消費拡大事業」

【『HASHIWATASHI PROJECT』とは】

 

『HASHIWATASHI PROJECT』は経済産業省の委託事業であり、2018年に起こった西日本豪雨被害に対する復興支援プロジェクトとなっている。橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)によるプロデュース支援事業は、一般公募された中国エリアの企業の中から岡山県・丸本酒造及び広島県・賀茂泉酒造の2酒蔵会社と取組を実施。岡山の丸本酒造とは田植えと稲刈をともに行い無農薬田復活をサポート、広島県では今回発表となったガイド小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』を介して賀茂泉酒造を含めた西条の街の盛り上げを担う。なお、橘ケンチが現在連載中の『Discover Japan』誌面及び公式サイトとも情報発信面などで連動している。

 

 

 

 

【『SAIJO SAKE TOURISM』】

 

『HASHIWATASHI PROJECT』橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)プロデュース支援事業における広島県・賀茂泉酒造との取組として、東広島市の酒蔵や西条の街の魅力を紹介したガイド小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』。世代を問わず人と人の想いが交わる醸華町らしく、酒造関係者に加えて制作には地元・広島大学の学生団体maho Labo.(maholabo.com)のメンバーも携わった。また、西条酒造協会の8蔵を巡った証となるスペシャル・ラベル・ステッカー〈SAKE BREWERY LABEL〉の施策も数量限定で用意されており、各蔵を訪れた際に手に入れて所定のページに貼付することでユーザー自身によってこの本を完成させることができる。

 

冊子名:『SAIJO SAKE TOURISM』

 

配布開始日:2019年9月27日(金)

 

配布場所:西条酒造協会(東広島市)及び関係施設/ひろしまブランドショップTAU(東京都)/LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI(東京都)

 

配布部数:限定10,000部(フリーペーパー)

 

ラベル・ステッカー配布場所:西条酒造協会所属の各8蔵(数量限定)

 

※小冊子の配布部数は限りがありますので予めご了承ください

 

※ラベル・ステッカーの枚数は小冊子と同じく限りがありますので予めご了承ください

 

また、『酒まつり』及びイベント開催中はご対応ができない場合がありますのでご了承ください

 

※配布場所等は場合により変更になる可能性がありますので予めご了承ください

 

 

【LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI『西条酒蔵フェア』】

 

橘ケンチ監修による注目の新店舗LDH kitchen IZAKAYA AOBADAIでは、

 

『SAIJO SAKE TOURISM』の配布開始を受けて東広島市西条の酒蔵フェアを開催する。

 

期間は日本酒の日10月1日(火)から『酒まつり2019』閉幕の翌10月14日(月祝)まで。

 

小冊子に掲載された各蔵垂涎の1本を堪能できる好機になることはまちがいない。

 

催事名:LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI『西条酒蔵フェア』

 

実施店舗:LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI

 

期間:2019年10月1日(火)~14日(月祝)予定

 

住所:東京都目黒区青葉台1- 23-4グランベル青葉台2F 電話03-6452-4725

 

公式HP:ldhkitchenizakaya-aobadai.jp

 

LDH kitchen公式HP:ldhkitchen.co.jp

 

※実施期間及び取扱銘柄は変更になる場合がありますので予めご了承ください

 

 

 

【『酒まつり2019』】

 

小冊子『SAIJO SAKE TOURISM』でフォーカスした東広島市を舞台に

 

2日間でおおよそ25万人近いお客さんが集まる日本酒界の一大イベント。

 

〈La chic(らしく)〉をテーマに開催される2019年は、

 

HASHIWATASHI PROJECTや酒サムライとしてのつながりを含め、

 

橘ケンチがポスターやホームページといった公式ビジュアルを担った。

 

10月13日(日)には橘ケンチのトーク・イベントへの出演が決定している。

 

イベント名:『酒まつり2019』

 

開催日:2019年10月12日(土)及び10月13日(日)

 

会場:JR西条駅周辺

 

主管:2019酒まつり実行委員会

 

主催:公益社団法人東広島市観光協会

 

公式HP:sakematsuri.com

2019.09.13 15:00

橘ケンチ、今度は福岡県の注目蔵「白糸酒造」とコラボ!日本酒の魅力を日本から世界へ発信!! トークイベントも開催

福岡の伝統ある酒蔵 "白糸酒造" とコラボし日本酒を発表した橘ケンチ
福岡の伝統ある酒蔵 "白糸酒造" とコラボし日本酒を発表した橘ケンチ

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)と九州随一の注目蔵のひとつ白糸酒造(福岡県)のコラボレーションによる日本酒〈橘六五〉のリリースが決まった。

 

 

EXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマーとしてはもちろん、日本酒をライフワークとしながらここ数年様々な活動を通して日本文化への造詣を深めてきた。常に変わらぬ「現代の日本酒の味わい深さを始め、日本各地の文化の拠点となっている酒蔵さんの魅力を多くの方に知っていただきたい」との想いは、多くの実力派酒蔵や日本酒の現在を紡ぎ続けるキーパーソンとの信頼構築の原動力となってきた。2020年に控える所属事務所LDHによる6年に一度の一大イベント『LDH PERFECT YEAR 2020』を前に、現在も精力的に各地の酒蔵へと足を運んでいる。

 

 

そんな日本酒に関する活動の中で公私を隔てず交流を継続してきたコラボ相手の白糸酒造は、酒造好適米の王様と言われる山田錦有数の産地として名高い福岡県糸島地区にある安政2年(1855年)創業の酒蔵。現在の代表銘柄のひとつである田中六五は、蔵元の名字はもちろん〈田んぼの真中〉との蔵の環境にも由来しており、地元産の山田錦を65%に精米して造った酒こそを表現の特性としている。その他にも全国的にも珍しい木製の槽に石を重しとして使用する、ハネ木搾りという上槽法を採用していることでも知られている。

 

 

今回のコラボのベースとなったのも、まさに8代目蔵元となる田中克典杜氏の立ち上げたブランドである田中六五。今年2月の麹造りに始まり、3月には古式の上槽法・ハネ木搾りも体験。「伝統とモダンが絶妙なバランスで混ざり合っている白糸酒造。糸島という場所を誇りに思う気持ちはこんなにも美味しいお酒を生み出すのか」(橘ケンチ)との気づきを得ながら、蔵人と造りや蔵開きをともにした後、この秋、パッケージに橘ケンチが日本文化に従事していくことを表す〈橘〉の名称を改めて冠した〈橘六五〉を完成させた。

 

 

販売については、田中氏の盟友とも言える福岡の住吉酒販庄島氏とも協議を重ねた上で、三酒の神器を裏テーマに荒走り(First)&中汲み(Second)&責め(Third)の3本1組、限定800セットでのリリース形態を採用。橘ケンチ監修のLDH kitchen IZAKAYA AOBADAIにて10月1日(火)から行う4日間の先行提供の後、住吉酒販本店及び各支店にて2019年10月5日(土)より特別ボックス仕様で発売予定となっている。

 

 

さらに、発売日の週末10月5日(土)6日(日)には白糸酒造及び住吉酒販の地元・福岡にフォーカスした、橘ケンチ&田中杜氏&庄島氏3者による六本松 蔦屋書店でのトーク・イベントや、蔵元と酒と料理を楽しむ橘六五の会といった催しも予定されている。応募詳細は、トーク・イベントは住吉酒販各店、酒の会は『Discover Japan』公式サイトと、それぞれ順次告知がスタートする予定となっている。福岡発の美味しい日本酒&趣向で、2019年の秋を彩る〈橘六五〉とそのイベントだけにいち早くチェックしたいところだ。

 

【橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント】

 

「秋田の新政酒造さんとの亜麻猫橘、京都の松本酒造さんとの守破離橘という2つのコラボを経て、次にご一緒させていただきたい蔵元さんを考えた時、以前から懇意にしてくださっている白糸酒造の田中さんがすぐに頭に浮かびました。加えて、自分自身が日本文化に従事していくことを表す〈橘〉の名を育てていく意味でも、福岡の田中さんとともに九州エリアへ想いを伝えたかったというのもあります。その白糸酒造さんは、昔からの伝統的な技法・ハネ木搾りを続けている由緒ある蔵でありながら、若い蔵人さんがモダンな現代蔵でいいペースで仕事をされているのも印象的でした。また、代表銘柄のひとつである田中六五では普段上槽した後の搾りで出る荒走り、中取り、責めを1本のお酒にして出すそうなんですが、今回〈橘六五〉は荒走り=First、中汲み=Second、責め=Thirdとそれぞれをボトル詰めして3本1組にさせていただきました。ぜひ3種を飲み比べていただいて、「搾って出てくる順番でこんなにも違うんだ」と味わいの差を体感してみて欲しいです。そして、このお酒が生まれた糸島を想像しながら福岡でのイベントを楽しみにしていただきつつ、〈橘六五〉がみなさんの新たな日本酒ライフのお供になれたらいいなと思っています」

 

【橘ケンチ プロフィール】

 

EXILEのパフォーマー及びEXILE THE SECONDのリーダー兼パフォーマー。LDH JAPANに所属すると同時にLDH ASIAの一員としてアジアに向けたエンタテインメントの構築も担う。ライフワークとしている日本酒については、全国の酒蔵巡りを始めメディアを通じてその魅力を発信、WSET SAKE講座LEVEL3も受講するなど造詣を深めている。昨年12月には新政酒造の酒造りに入った初の〈亜麻猫橘〉が完成、2019年酒販店頭では初展開となる松本酒造との〈守破離橘〉を8月に発売、さらに10月には白糸酒造とのコラボ〈橘六五〉のリリースを控えている。2018年9月13代酒サムライに就任、今後世界に向けて日本酒文化を伝えていく。

 

(公式HP)exile.jp

【田中克典(白糸酒造杜氏)コメント】

 

「当蔵で主要な造りの工程すべてに関わっていただくのは初めてのことだっただけに、どのように作業を行っていただくかをとても考えました。というのも、弊社は他の酒蔵さんよりも少しだけ手作業が多いので、慣れるまでは難しかったと思います。ただ、実際の仕事ぶりや周囲への配慮もすばらしく、お互い気持ちよく造りをできたと思います。今回3本セットの日本酒として完成した〈橘六五〉は、3種類すべて味は異なりますが、糸島の水の個性に裏打ちされた弊社の特徴がよく出ていると思います。全体的に味幅のある六五らしさを兼ね備えつつ、橘ケンチのエッセンスが加わったバランスのいい酒になっています。同じタンクのお酒を箇所ごとにわけて瓶詰めした上3本で販売するという、業界でもあまりない試みだと思います。ぜひ3本それぞれの違いと日本酒の奥深さを併せて体感してもらえたら幸いです。蔵としては、今後も福岡の定番酒という目標を引き続き求めながら、白糸酒造なりの表現で進んでいきたいと考えています。そして、日本の伝統文化であり日本人の誇りでもある日本酒の美味しさやすばらしさを、日本酒を愛するケンチさんの発信力によって多くの方たちに伝えていっていただききたいです」

 

【田中克典 プロフィール】

安政2年(1855年)に創業、山田錦の産地である福岡県糸島市で150年以上に渡って酒造りを行う白糸酒造8代目蔵元にして杜氏。東京農業大学醸造科学科から酒類総合研究所を経て、東一の銘柄で知られる五町田酒造(佐賀県)で学んだ後、蔵へ戻ったタイミングの2009年夏に立ち上げたのが田中六五であり、今や九州を代表する人気ブランドに成長している。また、吊るした酒と麹の入った袋を巨大な木を使って搾るハネ木搾りは、白糸酒造のみに残る全国的にも珍しい製法であり、今なお古式の上槽法によって全量を醸し続けている。恵まれた風土の個性と蔵の想いを1本の酒に込めながら、現在も地元・福岡から発信し続けている。

 

(公式HP)www.shiraito.com

橘ケンチ×白糸酒造コラボ日本酒〈橘六五〉酒販店店頭予定価格:8,000円(税抜)予定
橘ケンチ×白糸酒造コラボ日本酒〈橘六五〉酒販店店頭予定価格:8,000円(税抜)予定

 

銘柄名:橘ケンチ×白糸酒造コラボ日本酒〈橘六五〉

 

販売店:住吉酒販本店(福岡)及び各支店 (公式HP)sumiyoshi-sake.jp

 

酒販店店頭予定価格:8,000円(税抜)予定

 

店頭販売形態:3本1組/限定800セット予定

 

飲食店提供価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)

 

販売開始:2019年10月5日(土)予定

 

※3本1組での販売予定価格になります

 

※価格や販売開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください

 

※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください

 

 

 

【〈橘六五〉リリース記念トーク・イベント】

 

掲題:『〈橘六五〉リリース記念トーク・イベント』

 

日程:2019年10月6日(日)予定

 

場所:六本松 蔦屋書店 福岡県福岡市中央区六本松 4-2-1 六本松421-2F

 

電話092-731-7760 (公式HP)https://store.tsite.jp/ropponmatsu/

 

出演:橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND) 庄島健泰(住吉酒販社長) 田中克典(白糸酒造杜氏)

 

定員:未定(住吉酒販公式HP及び六本松 蔦屋書店公式HPにて告知予定)

 

応募詳細:住吉酒販公式HP及び六本松 蔦屋書店公式HPにて告知予定

 

主催:住吉酒販

 

詳細:住吉酒販公式HP/sumiyoshi-sake.jp 六本松 蔦屋書店公式HP/store.tsite.jp/ropponmatsu/

 

※店舗や人数、出演者他変更の可能性がありますので予めご了承ください

 

※詳細は随時更新予定になりますので予めご了承ください

 

 

 

【白糸酒造田中克典杜氏を招く〈橘六五〉の会】

 

掲題:『白糸酒造田中克典杜氏を招く〈橘六五〉の会』

 

日程:2019年10月6日(日)予定

 

場所:菊鮨 福岡県春日市春日公園3-51-3 (公式)kikuzushi.org

 

定員:未定(『Discover Japan』公式サイト(discoverjapan-web.com)にて告知予定)

 

応募詳細:『Discover Japan』公式サイト(discoverjapan-web.com)にて告知予定

 

主催:『Discover Japan』編集部

 

詳細:『Discover Japan』公式HP/discoverjapan-web.com

 

※店舗や人数他変更の可能性がありますので予めご了承ください

※店舗への電話等でのお問合せはお控えください

※詳細は随時更新予定になりますので予めご了承ください

 


2019.09.03 12:00

クロレッツ新ガム『ジューシーポップ』が贈る東京ゲゲゲイ x kemioコラボMV「日本アゲゲイ」が9月3日(火)に公開!

モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 / 代表取締役社長:ガネッシュ・カシャップ / 以下:モンデリーズ・ジャパン)は、世界中の人々に「息スッキリ」を届けている『クロレッツ』ブランドの新製品『クロレッツ ジューシーポップ』シリーズの発売に伴い、2019年9月3日(火)より、YouTubeで話題のダンス・アーティスト集団「東京ゲゲゲイ」と、若者から絶大に支持されている人気クリエイター「kemio」のコラボレーションによるダンス・ミュージックビデオ「日本アゲゲイ」を公開します。

東京ゲゲゲイ ✖︎ kemio
東京ゲゲゲイ ✖︎ kemio

「日本アゲゲイ」は、「東京ゲゲゲイ」と「kemio」による『クロレッツ ジューシーポップ』のためのオリジナルミュージックビデオです。忙しい毎日の中で、ガムを噛んで「オフタイムをアゲる」新しいリフレッシュスタイルを、ユニークなダンスと音楽で表現しています。製品の特徴であるジューシーでポップな世界観を表現した、歌詞・曲・衣装、振り付けのすべてを「東京ゲゲゲイ」が担当。

 

また、ビジネスパーソンに扮した「kemio」がそのハイレベルなダンスに挑戦するなど、新たな境地も見せています。『クロレッツ ジューシーポップ レモネード』をモチーフにしたイエロー&グリーンのドット柄のポップな衣装を着た「東京ゲゲゲイ」と「kemio」がガムを噛み、ユニークなパフォーマンスをエスカレートさせます。

 

 

 

本格コラボダンスをはじめ、kemioのアドリブで撮影したYouTube風パート、東京ゲゲゲイの激しいダンスシーンなど、まさに見ている人の気分がアガる作品に仕上がっています。

 

 

 

「東京ゲゲゲイさんと一緒に踊るということで、ガチに練習して、アゲに踊りました。毎日努力していても、報われないことや報われるまでに時間がかかったりすることがありますが、ガムを噛んで、嫌なことは忘れ噛み砕いて、自分の好きなことをもっと楽しんで、自分らしい人生を歩んでいきましょう!」(kemio)

 

「今までの私たちにない歌詞になったと思います。今回、『クロレッツ ジューシーポップ』とkemioさんとのコラボがあったからこそ生まれた楽曲だなと感じます。」(東京ゲゲゲイ MIKEY)

 

「このビデオを見て多くの人が元気や勇気をもらってくれたら嬉しいです。」(東京ゲゲゲイ YUYU)

 

 

 

■「クロレッツ ジューシーポップ」製品概要

 

「ジューシーポップ」は、ガムベースとコーティングに従来のクロレッツXPガムとは異なる新素材を使用しており、1口目からジューシー感のある柔らかい食感、そしてバブルガムのように弾力のある噛み心地が続くガムです。フレーバーがぎゅっと詰まったジューシービーズを配合することで、噛んだ瞬間に“あふれるフレーバー体験”を実現しています。見た目にも楽しいキューブ形状のガム粒は、従来のクロレッツXPガムよりも大きく、より満足感のある味わいと噛み心地を体験できます。フレーバーは、レモネードのように甘酸っぱく爽快感のあるシトラス系の「ジューシーポップ レモネード」と、ソーダのようなほどよい甘さの弾ける味わいで、ミント味が苦手な方も楽しめる「ジューシーポップ ソーダミント」の2種類が登場しました。

 

日常のONタイムと、OFFタイムを上手に切り替えながら、更に充実させたい人達のために、ジューシー感たっぷりのフレーバーと持続する噛み心地の「クロレッツ ジューシーポップ」は、仕事のブレイクタイムや日々のリフレッシュタイムの気分転換にピッタリ。

 

忙しい人たちの“気分をアゲる”美味しいリフレッシュアイテムとして、お楽しみいただけます。

 

 

 

■東京ゲゲゲイとkemioが『クロレッツ ジューシーポップ』の世界観を表現

 

クロレッツの新シリーズとして発売された「クロレッツ ジューシーポップ」がダンス・ミュージックビデオの中に登場します。

 

20代のビジネスパーソンに扮したkemioがジューシーポップを噛み始めると、東京ゲゲゲイの弾けるダンスでリフレッシュしていく様子を表現しています。

 

なお、「日本アゲゲイ」は東京ゲゲゲイの楽曲として本日より配信しています。

 

配信リンク:https://linkco.re/1mdU25Na

 

※配信楽曲は東京ゲゲゲイのみによるフルバージョンとなります。

 

視聴用URL:https://youtu.be/2h-paHLXIHM

 

 

■出演者コメント

 

・kemio

 

「お気に入りのシーンのコラボダンスは、東京ゲゲゲイさんと一緒に踊るということで、ガチで練習して、アゲに踊りました。あと不思議なビジネスマン役にも挑戦したので見てください! そして、『クロレッツ ジューシーポップ』は、ほかのガムよりも味が濃厚なので、動画編集に疲れたときの休憩とか、ゆったり味わうのとかに良さそう。あと、ドット柄の粒もポップでかわいいです。僕自身は、クラブに遊びに行くときなど、バイブスを上げたい時にガムを噛みます。毎日努力していても、報われないことや報われるまでに時間がかかったりすることがありますが、ガムを噛んで、嫌なことは忘れ噛み砕いて、自分の好きなことをもっと楽しんで、自分らしい人生を歩んでいきましょう!」

 

 

 

・東京ゲゲゲイ

 

「『ジューシーポップ』の振り付けを考える上で、kemioさんの良さと、ゲゲゲイの良さをより引き出す為に、あえて振り付けをガチガチに決めないことを意識しました。現場の雰囲気を見て、よりいい振り付けになるようにフレキシブルに考えることを大事にしました。 (MIKEY)kemioさんとは撮影の合間に一緒に振り付けの練習を行ったのですが、長い手足で踊ってくれたのを見て、とても感動しました!(MARIE) ビジネスマン役に扮したkemioさんと、OLに扮したゲゲゲイのフリーダンスのシーンがお気に入りです(BOW)今回、『クロレッツ ジューシーポップ』とkemioさんとのコラボがあったからこその、生まれた楽曲だなと感じます。このビデオを見て多くの人が元気や勇気をもらってくれたら嬉しいです。休憩したい時やオフの時にガムを噛んでみてください。気分がリフレッシュして気持ちが切り替わると思いますよ!(YUYU) 移動中や、気分をリフレッシュさせたい時、ガムと一緒にこのコラボMVもみて欲しいですね!(MIKU)」

 

 

 

■起用背景

 

若者層の男女に、新商品のジューシーポップ、ならびにガムカテゴリー全体が「エキサイティングな存在」であると感じてもらうことが目的です。まず、ターゲット世代で人気のある「ダンス動画」に着目。その分野で圧倒的な実力を誇る「東京ゲゲゲイ」さんと「クロレッツ ジューシーポップ」の世界観や味わいを表現するダンス・楽曲を開発しました。さらに、今SNSで絶大な共感を集め、アゲの代名詞である「kemio」さんと初コラボすることで

 

商品のアップリフティングなリフレッシュスタイルを表現しています。かつてないコラボレーションによって、エキサイティングなミュージックビデオが完成したと考えています。

 

 

■出演者プロフィール

 

<東京ゲゲゲイ>

 

リーダーのMIKEYがBOW、MARIE、MIKU、YUYUの四人と活動するアーティスト集団。

 

2013年結成、ダンスコンテストで歴代最高点で優勝。

 

その後、MV「ゲゲゲイの鬼太郎」を発表し2600万回再生を突破するなど

 

ダンスのみならず彼らの「キテレツメンタルワールド」の表現は止まらない。

 

kemio
kemio

<kemio>

 

SNSの総フォロワーは約300万人超え。

 

 

 

流行を生み出し続ける世界規模のスターとして、

 

クリエイター、モデル、歌手などとして多岐の分野で活躍している。

 

卓越したワードセンスで繰り出す「あげみざわ」などの独特な言葉も「けみお語」として親しまれ、若い世代に浸透中。

 

【製品に関するお問い合わせ】

モンデリーズ・ジャパン お客様相談室 0120-199561 午前9:00~午後5:00(土、日、祝日、会社休日除く)

2019.8.30 9:00

三浦春馬さんがブロードウェイ・ミュージカルを思わせる「歌」と「ダンス」で働くことの楽しさや明るい未来を表現!人材派遣会社「グロップ」新CMを8月31日(土)よりオンエア!

「グロップ」のCMソングである「GROP~GROW UP~」を歌いながら激しいダンスを披露!

 

株式会社グロップ(代表取締役社長:原田 竜一郎 本社:岡山県岡山市中区さい東町2-2-5)は、俳優・歌手として活躍中の三浦春馬さんを起用した新CM「グロップミュージカル」篇を、8月31日(土)より全国にてオンエアを開始します。

 新CMでは、「GROP」の文字がデザインされた巨大ネオンサインとクラシックな雰囲気の劇場や街中のセットの前で、バックダンサーを従えた三浦さんが、グロップのCMソングである「GROP~GROW UP~」を歌いながら激しいダンスを披露します。紙吹雪が舞う華やかな雰囲気の中で歌い踊る三浦さんの姿を通して、働くことの楽しさや明るい未来を表現している夢と希望にあふれたCMです。

▲三浦春馬がバックダンサーを従え華麗にダンス 「グロップ」CMソングを歌い上げる グロップ新CM「グロップミュージカル」篇

■新CM概要

タイトル: 「グロップミュージカル」篇 30秒

出演: 三浦 春馬

楽曲: 「GROP~GROW UP~」 歌:三浦 春馬

放送開始/エリア: 2019年8月31日(土)/全国

URL : https://youtu.be/YsJRHLIvZ08

 

■新CM「グロップミュージカル」篇について 

 白いスーツ、黒いシャツ、赤いネクタイでシックに決めた三浦さんが、黒いスーツにハットをかぶったバックダンサーを従え、「GROP」の文字がデザインされた巨大ネオンサインとクラシックな雰囲気の劇場や街中のセットの前で、CMソング「GROP~GROW UP~」を歌い踊る、ブロードウェイ・ミュージカルを思わせる内容になっています。

「GROP~GROW UP~」を歌いながら、ジャケットをはだけさせるなど、激しいダンスを踊る三浦さん。バックダンサーともピッタリと息の合ったところを見せ、三浦さんならでは魅力にあふれたCMです。途中からは舞う華やかな紙吹雪の中で三浦さんが拳を突き上げることで、働くことの楽しさや明るい未来を表現しています。

今回の見どころの一つは、三浦春馬さん歌唱のGROPソングです。持ち前の歌唱力を存分に発揮した内容になっています。すべてが豪華な歌、ダンス、セット、衣装は必見です。

 

■新CM撮影エピソード

 7月某日、都内スタジオ。梅雨もまだ明けない中、俳優の三浦春馬さん出演のグロップ新CM「グロップミュージカル」篇の撮影が行われました。

朝早くからスタジオに入りダンサーと最終練習をする三浦さん。細部まで振り付けを確認していく中、穏やかな笑顔に、スタジオ内は気持ちの良い緊張感が流れていました。振り付けの最終確認は順調に進み、予定していた半分の時間で終えることができました。撮影本番では、三浦さんが見事なダンスを披露し、スタッフから自然と歓声や拍手が巻き起こり、スタジオ内の熱量が最高潮まで上がりました。

お茶目な表情やクールな表情など、さすがの表現力に加え、アドリブでダンスをするなど余裕を感じさせる圧巻のダンスでした。撮影も後半に差し掛かり、体力的にも苦しくなってくる中、そのクオリティーは更に上がっていく一方でした。TVCM後半の紙吹雪が舞い散る映像の豪華さには、三浦さんも興奮している様子でした。

終始、楽しそうに撮影され、無事に最後まで撮り終えることができました。

 

 

■株式会社グロップについて

 

会社名:株式会社グロップ

 

設立年月日:昭和50年10月13日

 

本所所在地:岡山県岡山市中区さい東町2-2-5

 

電話番号:086-273-2369

 

URL:https://www.grop.co.jp/

 

代表者:代表取締役社長 原田竜一郎

 

資本金:8,800万円

 

事業内容:各種アウトソーシング、人材派遣事業、ラインソーシング事業

 

グローバルソリューション、メーリングサービス、BPOサービス 他

 

売上高:380.6億円 (平成30年8月期:グループ連結)

 

正社員数:860名(令和元年8月現在)/グループ全体

2019.8.22 11:00

ついに"橘ケンチ"ここまで来たか!日本酒界を牽引する松本酒造とコラボ?!

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチと現在の日本酒界を牽引する気鋭酒蔵のひとつである松本酒造によるコラボレーション日本酒〈守破離橘〉のリリースが発表された。

 

パフォーマーとしてはもちろん、日本酒をライフワークとしながらここ数年様々な活動を通して造詣を深めてきた。「現代の日本酒の味わい深さを始め、日本各地の文化の拠点となっている酒蔵さんの魅力を多くの方に知っていただきたい」との変わらぬ想いを持って、多くの実力派酒蔵や日本酒の現在を紡ぎ続けるキーパーソンとの対話を積み重ねてきた。来る2020年に迎える所属事務所LDHによる6年に一度の一大イベント『LDH PERFECT YEAR 2020』を前に、現在も精力的に各地の酒蔵へと足を運んでいる。

 

この度、共演を果たした松本酒造も日本酒はもちろん食文化を介して絆を深めてきた蔵元のひとつであり、「日本酒や食に対する考え方への共感はもちろん、世代も近く音楽的な共通点も多い松本酒造の杜氏・日出彦さんとは、いつか一緒に取組をしてみたいと出会った当初から考えていました」(橘ケンチ)との想いの元、守破離IDシリーズとしてボトルを形にした。守破離IDシリーズは、日本酒のアイデンティティ(ID)を表す重要なエレメンツのひとつである〈お米〉に特化、田んぼ別に醸した松本酒造を象徴する銘柄のひとつであり、〈酒米の育った田んぼの環境を含めて存在証明を可能にした日本酒〉となっている。〈守破離橘〉も兵庫県産の山田錦を使用、この作品のみに与えられた番地=〈ID-597〉を冠した。田んぼの環境によってそれぞれのお米自体が持つ異なる個性は造りにも反映されており、しっかりと味わいとして落とし込まれている。2月の麹造り、3月の搾りに加えて、ラベル・デザイン案に至るまで主要な工程を実際に蔵人とともに作業した上で、橘ケンチが日本文化に従事していく際のキーワードとなる〈橘〉の名称を改めて冠した〈守破離橘〉として完成した。

 

さらに、橘ケンチプロデュースによる注目の新店舗LDH kitchen IZAKAYA AOBADAIのオープン情報も〈守破離橘〉のリリースと同時に明らかになった。こちらは日本酒とそばをテーマとした〈NEO角打ち〉を標榜しており、LDH kitchenによる新ブランドとして9月8日(日)にグランド・オープンを迎えるのだが、ソフト・オープンとなる8月27日(火)より他に先行して〈守破離橘〉の飲食提供が始まることとなっている。同店では、今後松本酒造の松本日出彦杜氏を招いて開催する〈守破離橘〉の酒の会も予定されているとのことなので、『Discover Japan』10月号(9月6日発売)で告知予定の応募詳細を待ちたい。

 

 また、〈守破離橘〉をどのような方法で堪能できるのかとの最も気になる点に関しては、前述のLDH kitchen IZAKAYA AOBADAIといったお店で順次始まる飲食提供に加えて、はせがわ酒店(東京)及び酒のやまもと(大阪)という名門酒販店2ショップにおいて2019年9月8日(日)よりボトル販売もスタートする予定だ。日本酒及び美食フリークの熱視線を集める1本だけに広く食通諸氏にまずは味わってみることをおすすめしたい。

 

 

 

 

 

【橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント】

 

「日本酒にハマッて最初に買ったお酒が松本酒造さんの澤屋まつもとSAIDOであり、当初からいつか一緒に取組ができたらとの想いを持っていました。そんな気持ちをお伝えしながらお会いする機会を重ねて、昨年いい田んぼが確保できたとのご連絡をいただき、今回の造りに入らせていただくことになりました。チーム一丸となった酒造りにひとりの蔵人として参加させていただくのは緊張感のあるものでしたが、でき上がったお酒は杜氏の日出彦さんから今季一番かもしれないとの太鼓判をいただくほど美味しく仕上がっています。昨年は飲食提供のみでしたが、今年からより多くの方々に手に取ってご家庭でも飲んでいただけるようになっています。IDシリーズとして別の番地とともに店頭に並びますので、松本酒造さんが目指されている田んぼ由来の日本酒という取組を体感してみてください。そして、日本酒の美味しさや奥深さに触れるきっかけの1本になれたらと望んでいます。また、この〈守破離橘〉のリリースと時を同じくして、新たに日本酒に注力するお店LDH kitchen IZAKAYA AOBADAIが生まれます。ここでの記念すべき第1回目の酒蔵の会が〈守破離橘〉の会になりますので、併せてご期待いただけたらと思います」

【橘ケンチプロフィール】

 

橘ケンチPROFILE/EXILEのパフォーマー及びEXILE THE SECONDのリーダー兼パフォーマー。LDH JAPANに所属すると同時にLDH ASIAの一員としてアジアに向けたエンタテインメントの構築も担う。ライフワークとしている日本酒については、全国の酒蔵巡りを始めメディアを通じてその魅力を発信、WSET SAKE講座LEVEL3も受講するなど造詣を深めている。昨年12月には新政酒造の酒造りに入った〈亜麻猫橘〉が完成、今季は酒販店頭では初展開となる松本酒造とのコラボ〈守破離橘〉を2019年8月27日(火)にリリースした。これまでの活動が評価され、2018年9月13代酒サムライに就任、今後世界に向けて日本酒文化を伝えていく。

 

(公式HP)exile.jp

 

 

 

【松本日出彦(松本酒造杜氏)コメント】

 

「当蔵ではこのような形で造りに入っていただくコラボレーションはこれまで行っていませんでしたが、今回は私のDJの師匠でもある方との御縁も含めて実現いたしました。そんなコラボの肝となった兵庫県産山田錦はID-597になります。毎年使わせていただく田んぼが少しずつ増えている中で、とてもいい区画の田んぼがまとまってきました。その内のひとつのロットであり、ケンチさんにはいい場所を選んでいただけたと思います。酒造りも、ほぼすべての工程をやっていただきました。その上で、弊社スタッフもケンチさんに説明しながら従事することで、普段の仕事を言語化できるようになったことはありがたい経験になりました。実作業では動きが早く綺麗で仕事も丁寧であり、何よりも私が言葉で説明している内容を現場で体感していただいたことで、守破離の持つ日本酒に対する切り口を共有していただけたように思います。また、私は日本酒造りの中でチーム力を大切にしているのですが、ケンチさんもチームの一員だと思っています。完成した〈守破離橘〉をテイスティングしたところ、いい酸味と旨味が乗っていてかなり美味しいです。ぜひ多くの方にこの1本を堪能していただけたらと思います」

 

 

 

【松本日出彦プロフィール】

 

松本日出彦PROFILE/寛政3年(1791年)に創業、3大銘醸地のひとつである京都府伏見で酒造りを行う松本酒造の杜氏。2007年の杜氏就任以来、「料理に寄り添う美味しいお酒」をコンセプトに旨味とキレを両立する酒質を構築。初代松本治兵衛による屋号を冠した〈澤屋まつもと守破離〉といった現代的な日本酒をリリースし続けており、日本酒好きはもちろん食の世界でも高い支持を集めている。特に、守破離のIDシリーズは原料である米にこだわった珠玉の人気銘柄となっている。また、経済産業省による近代化産業遺産認定を始め国や自治体の文化財等に指定されている蔵の建造物を保存及び活用しており、歴史や伝統の継承と同時に革新を目指す酒蔵として今日も邁進している。

 

(公式HP)sawayamatsumoto.com

 

(公式Instagram)shuhari_sake

 

ー 以下リリース情報 ー

 

【橘ケンチ×松本酒造コラボ日本酒〈守破離橘〉リリース情報】

 

銘柄名:橘ケンチ×松本酒造コラボ日本酒〈守破離橘〉

 

販売店1(東京):はせがわ酒店 (公式HP)www.hasegawasaketen.com

 

販売店2(大阪):酒のやまもと (公式HP)sakenoyamamoto.main.jp

 

酒販店店頭価格:2700円(税抜)

 

飲食店提供価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)

 

販売開始:2019年9月8日(日)予定

 

※価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください

 

※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください

 

 

 

【LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI新店情報】

 

橘ケンチ監修による新店舗LDH kitchen IZAKAYA AOBADAIが、

 

日本酒とそばをテーマに〈NEO角打ち〉を掲げて9月8日(日)にグランド・オープンする。

 

ソフト・オープンとなる8月27日(火)からは〈守破離橘〉の先行飲食提供も始まる予定だ。

 

店名:LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI

 

ソフト・オープン:2019年8月27日(火)

 

グランド・オープン:2019年9月8日(日)

 

住所:東京都目黒区青葉台1- 23-4グランベル青葉台2F 電話03-6452-4725

 

公式HP:ldhkitchenizakaya-aobadai.jp

 

LDH kitchen公式HP:ldhkitchen.co.jp

 

 

 

【LDH kitchen WALKABOUT 47. JAPAN×Discover Japan『松本酒造松本日出彦氏を招く〈守破離橘〉の会』】

 

掲題:LDH kitchen WALKABOUT 47. JAPAN×Discover Japan『松本酒造松本日出彦氏を招く〈守破離橘〉の会』

 

日程:2019年9月24日(火)予定

 

場所:LDH kitchen IZAKAYA AOBADAI 東京都目黒区青葉台1- 23-4グランベル青葉台2F

 

電話03-6452-4725 ldhkitchenizakaya-aobadai.jp

 

定員:未定(『Discover Japan』10月号(9月6日発売)にて告知予定)

 

応募詳細:『Discover Japan』10月号(9月6日発売)にて告知予定

 

主催:『Discover Japan』編集部

 

詳細:『Discover Japan』最新号及びHP/discoverjapan-web.com LDH kitchen HP/ldhkitchen.co.jp

 

※店舗や人数他変更の可能性がありますので予めご了承ください

 

 

 

【『Discover Japan』最新号発売情報】

 

『Discover Japan』10月号(9月6日発売)

 

橘ケンチ連載〈今宵のSAKE〉を展開中の『Discover Japan』最新号にて、

 

松本酒造とのコラボ〈守破離橘〉の造りに密着した特集が掲載される。

 

特報としてプレミアムな『〈守破離橘〉の会』の応募情報も解禁となるだけに、

 

日本酒造りへの想いの詰まったページとともに必ずチェックしたいところだ。

 

発売日:9月6日発売10月号

 

発売元:株式会社ディスカバー・ジャパン

 

公式HP:discoverjapan-web.com

 

公式Twitter:twitter.com/discover_japan

 

公式Instagram:www.instagram.com/discoverjapan

 

参考(amazon):amzn.asia/d/aGAyNoj

ガールズ・ロックダンス・ユニットQ’ulle、初のベストアルバムリリース決定!メンバーやっこ卒業となるツアーファイナル映像も収録

人気動画コンテンツ「踊ってみた」出身のガールズ・ロックダンス・ユニットQ'ulle(キュール)。

初のベストアルバムが2019年12月25日にリリース決定した。

本日8月4日に行われた5周年記念アジア6大都市ベストツアー「VOW」名古屋公演にて発表された。

本作は初のベストアルバムにしてメンバーであるやっこの卒業作品ともなる。

リリース発表されたツアー名古屋公演においてメンバーいとくとらから「名古屋公演にお越し頂いた皆様に最速でお知らせがあります。5人での作品を残したいとお願いしてベストアルバムのリリースが決定しました。本当に皆様のおかげです。」とのコメントも。

チケットはまだ発売中なので記念のライブとなるツアーファイナルを観て、ぜひ心に焼き付けて欲しい。

本作は4形態でのリリース。通常盤の他に、10月22日に行われるやっこの卒業公演にもなる5周年記念アジア6大都市ベストツアー「VOW」ファイナル東京公演の映像を収録したCD+DVD盤、イベント会場およびmu-moショップのみにて発売される2形態を含めた計4形態となる。

アルバム詳細情報は追って発表されるとのことで今後の動向を追いたい。

 

Q’ulle Best Album

発売日: 2019年12月25日

タイトル:タイトル未定

ご予約はこちらから↓

★Amazon:https://amzn.to/2KiT7Zf

★タワーレコード:https://tower.jp/item/4945316/

★HMV:https://www.hmv.co.jp/artist_Q-ulle_000000000589720/

 

商品形態

①【CD+DVD】RZCD-86930/B   (税込) ¥6,600

※5周年記念アジア6大都市ベストツアー「VOW」ファイナル映像収録予定

②【CD】 RZCD-86931 (税込) ¥3,300

③【CD】 mu-mo/イベント盤Type A RZC1-86932 (税込) ¥2,200

④【CD】 mu-mo/イベント盤Type B RZC1-86933 (税込) ¥2,200

 

 

【5周年記念アジア6大都市ベストツアー「VOW」詳細】

9/28 大阪 ESAKA MUSE

10/22 東京 赤羽ReNY alpha

・ツアー特設ページ

http://qulle.net/vow/

・チケットはこちら

https://ticket.line.me/artists/12767

 

 

■Q’ulle公式サイト: http://qulle.net/

■Q’ulle 公式Twitter: https://twitter.com/Qulle_official (アカウント@Qulle_official)

■メンバーtwitterアカウント

いとくとら(@ikr828) https://twitter.com/ikr828

まなこ(@xxxskri) https://twitter.com/xxxskri

まぁむ(@maam_twi) https://twitter.com/maam_twi

ゆずき(@yuzukingdam) https://twitter.com/yuzukingdam

やっこ(@yakko928) https://twitter.com/yakko928

関口メンディーがサンリオ大賞を受賞!

64日(火)、サンリオピューロランドで開催された第342019年サンリオキャラクター大賞』結果発表会において、コラボ部門にエントリーしたHELLO MANDY ★ SANRIO CHARACTERSの人気キャラクター『ハローメンディー(HELLO MANDY/以下ハローメンディー)』が栄えある1位を獲得した。当日の会場にはハローメンディーのライブキャラクターとともに、応援のために駆けつけた関口メンディー(EXILEGENERATIONS from EXILE TRIBE)も揃って登壇した。

 

『サンリオキャラクター大賞』とは、1986年から毎年行われてきたサンリオキャラクターの人気投票イベントであり、34回目を迎えた2019年では『令和のカワイイを探せ!』とのキャッチフレーズを掲げた。今回ハローメンディーが初参戦を果たした『2019年サンリオキャラクター大賞コラボ部門』が2013年に新設されるなど、近年も一層注目度の高まるキャラクター界の一大行事として知られている。

 

ハローキティ、シナモロール、ポムポムプリンなどで知られるサンリオのキャラクターとコラボして昨夏登場して以降、オリジナル・アイテムの発売やライブキャラクターによるハグイベント実施といった新鮮なニュースを世の中に届けてきたハローメンディーも、今回満を持して2019年サンリオキャラクター大賞コラボ部門』へ初参戦していた。そして、ついにこの日、およそ1ヶ月半に及んだ投票期間を経て結果発表が行われたのだ。

 

ハローメンディーのコラボ部門1位受賞の発表を受け、ゲストとして招かれていた関口メンディーは「1位になることができて凄く嬉しいですし、これからもっとハローメンディーが人気者になってくれたら僕も嬉しいと思います」と感想を述べ、最後に「ハローメンディー!おメンディー!」と締めくくると、会場からは大きな歓声と拍手が巻き起こっていた。最後は、ハローキティから関口メンディー本人へ花束が贈呈され、記念すべき1日に文字通り花を添えていた。

 

今後は、6月第1週より待望のカプセルトイの販売が順次スタート、ハローメンディーのぬいぐるみプライズ第2弾も全国のアミューズメント施設での展開が控えているなど多彩な施策が目白押しとなっている。最高の形で第34回『2019年サンリオキャラクター大賞コラボ部門』への参加を終えた今、キャラクター・シーンにさらなる旋風を巻き起こしつつあるHELLO MANDY ★ SANRIO CHARACTERSの動きに改めて注視していきたいところだ。

 

 

【関口メンディー(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)プロフィール】

関口メンディーPROFILE/EXILE 及び GENERATIONS from EXILE TRIBE のパフォーマーを務める 他、4MC1DJ からなる NIGO®、EXILE NAOTO、VERBAL、SWAY との HONEST BOYZ®ではラップ も担う。2018 年には GENERATIONS 初のドーム・ツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2018 “UNITED JOURNEY”』を実現した後、『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』も大成功 の内に終了。俳優としても『HiGH&LOW THE MOVIE』シリーズに出演、2019 年 3 月には映画 『PRINCE OF LEGEND』が公開、テレビ東京系『ひみつ×戦士ファントミラージュ!』(毎週日曜朝 09:00 より OA)にもファンディー役で出演中。さらに、AbemaTV『GENERATIONS 高校 TV』(毎週 日曜 21:00 より OA)といったグループとしてのレギュラー番組に加えて、個人としても日本テレビ 『ヒルナンデス!』で毎週月曜のバスツアーコーナーを担当するなど活動は多岐に渡っている。

 

 

(EXILE 公式 HP)exile.jp
(GENERATIONS from EXILE TRIBE 公式 HP)m.tribe-m.jp/artist/index/37 

©1976,1989,1993,1996,2001,2018,2019 SANRIO CO., LTD. APPR.NO.S600351

©LDH ASIA 

リアルなダンス情報と言えばDews
リアルなダンス情報と言えばDews
新感覚ダンス情報誌
新感覚ダンス情報誌

コンテストと言えばダンスディライト
コンテストと言えばダンスディライト

老舗ダンス&ミュージックのカルチャーサイト
老舗ダンス&ミュージックのカルチャーサイト
ダンス番組「Dance Channel」
ダンス番組「Dance Channel」